お笑い芸人 小島よしおさん

今なお、その人気は衰えることを知らないお笑い芸人の小島よしおさん。
自身の芸能界生存戦略を冷静に語る彼の今後の活動から、まだまだ目が離せない!

プロ野球選手に憧れた高校時代
なぜか早稲田を受験することに

小島さんは教育学部のご出身ですが、もともとは教員をめざしていたんですか?

小島よしお(以下 小島)

大学に入学してから一瞬、小学校の先生をめざしたこともありました。小さい頃は、プロ野球選手に憧れていて、高校時代はずっと部活漬けの毎日でした。ピッチャーで4番だったんですよ。まぁ、バントのサインを出されるような4番でしたけど、試合に負けてプロへの目標も絶たれてしまったんです。大学も受験したんですが、うまくいかず浪人しました。

早稲田大学を志望したのはなぜですか?

小島

好きな科目が政治経済だったので、どうせなら政経で受験できる偏差値の高い大学をめざしてみようと思ったんです。ただ、模試ではすべてE判定。周りからは絶対無理だと言われました。
でもそれで逆にやる気が湧いてきて。実は僕、早稲田しか受けてないんです。自分をとことん追い込んでやろうと思って、浪人中も夏までアルバイトばっかりしてました。8月になってようやく予備校に通い始め、そこから猛勉強しましたね。河合塾に通っていたんですが、自習室に通いつめて、長いときだと1日16時間くらい勉強していたかな。母親に「もうこれ以上はやめてくれ」って心配されるほど、とにかく勉強しまくりました。

それで本当に合格してしまうのがスゴイ。お笑い芸人をめざすようになったのは大学入学後ということですが。

小島

新歓コンパで花見に行ったら、そこにWAGEのメンバーの岩崎う大さん(現在、お笑い芸人「かもめんたる」のメンバーとして活躍中)がいて、勧誘されたんです。
WAGEっていうのは当時、早稲田にあったお笑いサークルなんですけど。そこで生まれて初めてお笑いライブというものを観て、あまりの面白さに衝撃を受けてしまって……。
それで、お笑いの道に進むことを決意しました。ただ後でよく聞いてみると、スカウトされたと思っていたのは自分の勘違いで、そのとき僕に声をかけてくれた岩崎さんは、「なんで小島をライブに誘ったんだ」って、他のメンバーから責められたそうです(笑)。

それが後に小島さんがデビューされるコントグループ「WAGE」だったんですね。WAGEではどんな活動をされたんですか?


小島

早稲田のキャンパス内にある「どらま館」で定期的にお笑いライブをやっていました。WAGEはちょっと変わったグループで、普段はほとんど一緒に遊ぶことがないんですが、ライブの1ヵ月前になると皆がネタを持ち寄って集まってくるんです。

お笑い芸人 小島よしおさん