学部の特徴、学べること、カリキュラム、主なゼミナール紹介などを掲載しています。

教育システム

理学部
数理科学科/物理科学科/宇宙物理・気象学科

ナノテクノロジーから宇宙まで、自然世界の真理を探究

学部の特徴

充実した研究施設を生かして理論と実験で未知の世界に挑む


京都産業大学のシンボル「神山天文台」。
各種の観測装置、実験・開発機器を設置

自然界の様々な真理を探究し、いまだ解明されていない謎と向き合う学問「理学」。京都産業大学の理学部においても、自然現象の観察を通じて、その本質を理解するために必要な普遍的な法則を見つけ出すことがひとつの目標となる。そのためには実験結果に基づいて理論を考えたり、あるいは、新しく提案された理論を実験で検証したりするなど、理論と実験の協力が欠かせない。2016年4月、同学部は既存の「数理科学科」と「物理科学科」に加え、「宇宙物理・気象学科」を設置。既存の2学科との連携の下に教育研究を行い、物理学を基盤とする理学の素養を持った人材を育成する。

研究者だけでなく、優れた教育者としての能力開発に取り組んでいる点も、同大学の特徴だ。教職課程を履修することで、「数理科学科」は「数学」の中学校・高等学校教諭1種免許と、「情報」の高等学校教諭1種免許、「物理科学科」は「理科」と「数学」の中学校・高等学校教諭1種免許が取得可能。「宇宙物理・気象学科」は「理科」の中学校・高等学校教諭1種免許が取得可能だ。

学内には、私立大学最大(2018 年現在)となる口径1.3mの反射式望遠鏡や様々な観測装置を備えた神山天文台などの研究施設があり、学生の知的好奇心を刺激しながら、数学・物理、そして宇宙への強い関心や課題と向き合う論理的思考力を育む、充実の環境が整っている。

学科の特徴

高度な数学や物理学、宇宙現象を学習
体系的に学べるカリキュラムも用意

「数理科学科」では、情報社会の鍵となる数学の定理や証明を学び、論理的思考力を身につける。コンピュータを用いた実験数理による教育にも力を入れるほか、「数学教育コース」を履修すれば、より高度な数学教育の能力を修得することも可能だ。特に重要な基礎科目では、講義で学んだ知識を定着させるための演習科目を用意。コンピュータ・プログラミング能力を高めるための実習科目や、少人数で研究を行う特別研究を設けている。

また、一般企業や官公庁などへの就職をめざす「BizMath(ビズマス)コース」を開設。「統計」をはじめ、ビジネスの現場で役に立つ数学を身につける。「統計演習」「検定・推定」「確率・シミュレーション」「確率・統計」といった科目を修得する。

「物理科学科」では、原子・分子、結晶・表面、レーザー・電波、地球環境など、現代社会の課題に通じるテーマに対応し、自然界のあらゆる事象を探究。1・2年次に、物理学を学ぶうえで不可欠な「微分積分学」などの数学的基礎を修得。土台となる物理学理論を重視しながら、社会のニーズに合った幅広い物理学を学ぶ。加えて、物理現象の奥に潜む法則を実験で検証するための考え方や手法、技術を磨く実験科目を数多く設けている。

さらに、3年次からスタートする「スペシャリスト支援プログラム」を設置。物性・物質分野の最先端研究に必要な専門スキルを養う。「理論」(コンピュータ物理)と「実験」(物性・材料実験)の両領域にわたり、同分野で必要とされる専門科目や集中講座を履修。本格的な研究に携わっている大学院の授業にも連携して、研究現場で求められるスペシャリストとしての実力を磨く。

「宇宙物理・気象学科」では、スケールの大きな惑星大気から宇宙全体までの物理現象を通じて物理学を学ぶ。1・2年次で物理学と数学の基礎を、講義科目・演習科目により着実に修得したうえで、人類の生存基盤となる地球の大気圏とそれを取り囲む宇宙を有機的かつ体系的に学び、研究できるカリキュラムを用意。さらに、キャンパス内の神山天文台との連携を強化するとともに、国立天文台、NASA(アメリカ航空宇宙局)など各研究機関と連携した学びも展開する。

研究室紹介

総研究室数 30

  • 渡辺達也研究室
  • 微分・積分を活用して身のまわりの現象を数学的に解析することが目標です。微分方程式の関数のグラフ形状を調べて解の存在や安定性を示す、変分法と呼ばれる手法を用いて現象の理解を深めていきます。

  • 下村晋研究室
  • 温度・圧力・磁場といった様々な環境下における物質の性質を、X線回折・散乱を用いて調べます。結晶構造(原子の並び)やその揺らぎから物質が示す新しい現象を探索したり、その発現機構を解明したりしています。

  • 米原厚憲研究室
  • 理論の正しさを示すにはそれに相応しい観測が必要であり、観測を正しく理解するにはその背景にある理論の理解が不可欠です。そこで理論と観測の両面から、宇宙の多様な天体・現象の理解をめざします。