大学独自の奨学金制度や特待生制度について具体的に紹介しています。

奨学金・特待生制度情報

「金城サポート奨学金」をはじめ充実の奨学金制度

奨学金制度 対象:全学部

<入試問い合わせ先>
〒463-8521 名古屋市守山区大森2-1723 入試広報部
入試相談フリーダイヤル
0120-331791
E-mail
nyushi@kinjo-u.ac.jp
URL
http://www.kinjo-gakuin.net

奨学金・特待生制度情報

「金城サポート奨学金」年間学費が50万円になる!
“センター利用(前期)の対象枠を拡大!新たに50名を追加”


金城学院大学独自の奨学金制度「金城サポート奨学金」は、年間学費が50万円になり、“金城学院大学で学びたい”という意欲を経済面からサポートし、留学にもグンと行きやすくなる大型奨学金。

返還の義務がなく、一般的な奨学金のように学費を一旦全額納付する必要もない。さらに、入学初年度だけでなく2年次以降も、各学科での学業成績が上位40%以内であれば、継続して給付される。

  • 募集定員の3人に1人が対象に!※
    一般入試(前期)[2・3科目型]とセンター試験利用入試(前期)が対象入試となっており、給付対象はあわせて200名。募集定員の3人に1人が給付対象となる※。
    ※対象入試の募集定員合計。
  • 薬学科の6年間の学費が1,176万円から300万円に!
    「金城サポート奨学金」を利用すると、薬学科の場合は196万円の年間学費が50万円になり、6年間にかかる学費は300万円。文系学部に普通に4年間通うよりも低い学費で6年間学べることになる。
    ※入学金、実験実習費、諸会費については規定どおり納付が必要。
  • 学内外の奨学金制度も充実
    同大学では学内外合わせて、約1,500名の学生が奨学金を利用している。「金城サポート奨学金」を含めて13種もの学内奨学金を設けているほか、学外の奨学金制度も紹介している。

『金城サポート奨学金』
タップで拡大表示


入試情報の詳細については募集要項等を必ず確認してください。