学部や学科の注目ポイントや特色を紹介しています。

学部・学科情報

※今年度(2020年4月入学)情報を掲載中

経営学部

注目ポイント

経営学科

企業が抱える様々な問題を解決できる能力を育成することを目的に、商品の企画開発、ホスピタリティ、リーダーシップ開発などに取り組みます。コースとユニットの組合せで実践的な知識の活用を行うことが特徴です。
グローバルコミュニケーションコース
グローバル化する社会に通用する人材の育成をめざすグローバルコミュニケーションコースでは英語で伝えるトレーニングからスタートするアクティブラーニング型の授業スタイル(Task-Based Language Teaching)をいち早く導入。
英語によるコミュニケーション力、プレゼンテーション力と異文化対応力を身につけます。
ビジネスリーダーコース
卓越したコミュニケーション力や課題を発見・解決する力、チームを巻き込む力など「リーダー」の要素についての理解を深め、組織の中心人物として活躍できる力を身につけていきます。
ホスピタリティコース
ホスピタリティとビジネスが至近距離にある観光・ホテル業や接客業などを教材とし、ビジネスにおけるホスピタリティの重要性について理解を深めます。また、おもてなしの心から生まれた商品やサービスなどについて自ら企画・提案などを行う力も身につけていきます。
ビジネス経営コース
新しい商品、新しい事業、新しいビジネスを成功へと導くために、創造力、計画力、実行力などの企業経営に関わるさまざまな知識を身につけ、それをアクティブに試す訓練を通じて、実社会で通用するスキルを学びます。

マーケティング学科

人を動かす「ワン トゥ ワン・マーケティング」、組織を動かす「カスタマー・マーケティング」、世界を動かす「グローバル・マーケティング」、調査手法を身につける「マーケティング・リサーチ」、4つのフィールドからマーケティングの知識とスキルを修得し、社会の変化に対応できる問題解決力、ビジネスセンス、実行力を身につけます。
「’’実社会’’を教材にすること」を学びのキーワードとするマーケティング学科。
自由が丘のフィールドワーク、複数の企業と連携した課題解決型授業に加え、沖縄県石垣市と連携した「地域創生プロジェクト」もスタートしています。

ページトップに戻る

情報マネジメント学部

注目ポイント

現代マネジメント学科

スポーツ、サービス、コンテンツなどの様々な分野からマネジメントを学びます。理論と実践を交互に学び、フィールドワークなどの現場観察を通して、課題解決力をみにつけます。
マーケティング企画コース
面白いことや楽しいことを考えて、アッと驚くビジネスを発想し、そのアイデアを人に認めさせる方法や、商品開発の背景にある緻密な調査活動などを学びます。体験的な学習を通じて、マーケティング・プランナーとしてのセンスを磨いていきます。
スポーツマネジメントコース
講義を通して、ビジネスとしてのプロスポーツとその周辺に存在するビジネスを理解し、教室を出て、プロスポーツを支える業務を体験する。それがスポーツマネジメントコースの学び方です。プロ野球公式戦の観客動員イベントを学生の力だけで企画・運営するなど、実践的なカリキュラムが特徴です。
ビジネスマネジメントコース
フードビジネス、ビューティビジネス、ホスピタリティビジネスといったサービス産業を取り上げ、現場のマネジメントの重要性について学習します。良いサービスとは何か?良いサービスを提供し続けるためには、どんなしくみや教育が必要か?といった、企業の成長を支える優れたサービスとその背景にあるマネジメントについて理解を深めていきます。
コンテンツビジネスコース
テレビ・雑誌・インターネットにあふれるアニメ・映画・音楽などのコンテンツの中から、魅力的な作品を発掘し、人が喜ぶエンターテインメントへと育てる力が求められています。このコースでは、楽しさに対する感性、シビアなビジネス的視点、人をまとめるマネジメント力、意見を相手に認めてもらうコミュニケーション力といった、さまざまな仕事に通じる「プロデュース力」の育成を目的としています。

ページトップに戻る