大学独自の奨学金制度や特待生制度について具体的に紹介しています。

奨学金・特待生制度情報

返還不要の奨学金を、4年間で最大800万円給付

給費生試験 対象:全学部

<問い合わせ先>
〒221-8624 神奈川県横浜市神奈川区六角橋3-26-1 入試センター
TEL
045-481-5857
FAX
045-481-5759
E-mail
admissioncenter@kanagawa-u.ac.jp
URL
http://www.kanagawa-u.ac.jp/

奨学金・特待生制度情報

12月23日(日・祝)に全国20会場で「給費生試験」を実施!
また、学生の経済的支援を入学前に確約する給付型の奨学金「神奈川大学予約型奨学金」なども充実


【給費生制度】
広く全国から優秀な人材を募り、その才能を育成する目的で、1933年から実施している神奈川大学伝統の「給費生制度」。返還不要の奨学金が4年間で最大800万円給付されるほか、充実した支援が受けられる。

12月23日(日・祝)に全国20会場で実施される「給費生試験」の結果、給費生として入学すると、入学金等を除く初年度の学費が全額免除されるほか、文系学部(法・経済・経営・外国語・人間科学部)は年額100万円、理工系学部(理・工学部)は年額130万円を、原則4年間給付(毎年継続審査あり)。さらに自宅外通学者には、年間70万円の生活援助金が原則4年間給付される(毎年継続審査あり)。これらの奨学金は卒業後も返還の義務はない。

<試験日>   12月23日(日・祝)
<出願期間>  11月28日(水)~12月6日(木) 郵送・消印有効
<合格発表日> 2019年1月11日(金)

[Point1] 合格発表はセンター試験前の2019年1月11日(金)
[Point2] 合格発表と同時にWEBで本人のみに得点開示
[Point3] 試験問題は2月の一般入試と同等の難易度
[Point4] 2種類の合格がある【給費生合格】&【一般入試免除合格】
[Point5] 全国20会場で試験を実施※
[Point6] 給費生対象の海外語学研修(約3週間)を1年次の夏に実施(希望者のみ)

※給費生試験会場
横浜・札幌・秋田・仙台・郡山・新潟・金沢・松本・甲府・高崎・水戸・さいたま・千葉・静岡・名古屋・大阪・広島・松山・福岡・那覇


【神奈川大学予約型奨学金】
給付型の奨学金「神奈川大学予約型奨学金」は、在籍する高等学校および自宅所在地が神奈川県・東京都(伊豆諸島・小笠原諸島を除く)以外の受験生に対し、入学後の経済的支援を行うことを目的としたものだ。11月1日(木)から申請を受けつけ、12月下旬に採用候補者を決定する。その後、採用候補者が一般入試(前期)または大学入試センター試験利用入試(前期)に合格し、入学後に受給手続きを行うことで奨学生として正式に採用される。給付金額は、文系学部は年額40万円、理工系学部は年額50万円。詳細は、大学公式ホームページ参照。

<申請期間>      11月1日(木)~11月16日(金) 郵送・消印有効
<採用候補者決定時期> 12月下旬
<採用候補者数>    200名以内

入試情報の詳細については募集要項等を必ず確認してください。