2013~2017年度に開設した新しい学部について紹介しています。学べる内容、卒業後の進路、注目ポイント等を掲載しています。

注目の2013~2017年度開設学部学科情報

総合数理学部
―現象数理学科
―先端メディアサイエンス学科
―ネットワークデザイン学科

<入試問い合わせ先>
〒101-8301 東京都千代田区神田駿河台1-1 入学センター事務室
TEL
03-3296-4138
FAX
03-3296-4354
URL
http://www.meiji.ac.jp

数理科学と情報分野の最先端を学び新しい世の中を創る人材を育成

学部増設の狙いは?

新しい科学を駆使できる人材を育成し現代社会が抱える問題を解決
多くの問題を抱える現代社会において、様々な視点から数理的、論理的に問題の解決に挑戦する新しい科学とそれを駆使できる人材が求められている。そこで数理科学分野のパイオニアである同大学は、数理科学・情報技術の最先端技術を修得できる現象数理学科、先端メディアサイエンス学科、ネットワークデザイン学科を備えた学部を設置。あらゆる現象を解明する力と、新たなモデルを創造・発信する力を身につけ、21世紀の「知識基盤社会」の構築に貢献し、国際的に活躍できる人材を養成する。

何が学べるの?

数学・情報科学の基礎から最先端の技術と知識を多角的に学ぶ
現象数理学科では、自然や社会で発生する現象や問題を数学で解明する現象数理学を学ぶ。先端メディアサイエンス学科では、物質的な豊かさにとどまらず、満足感やおもしろさなど、精神的豊かさをもたらす先端のメディア技術やコンピュータシステムの構築を学ぶ。ネットワークデザイン学科では、数理科学と情報技術に加えて工学的な視点を持ち、社会インフラからビジネスまでの幅広い分野のネットワークを学ぶ。

卒業後の進路は?

研究や情報の伝統的分野に加え幅広く多彩な業界へ進むことが可能
教員や研究者、情報産業などの分野だけではなく、金融や医療・保険、運輸、放送、通信、エネルギー産業など、多岐にわたる分野で数理と情報を駆使して専門的に活躍する人材の輩出をめざす。

CAMPUS INFORMATION

  • 東京・中野にキャンパス開設
    「国際化、先端研究、社会連携の拠点キャンパス」として誕生した中野キャンパスには、国際日本学部、総合数理学部の2学部と複数の大学院研究科、および研究機関を設置。地上14階建の高層棟と、地上5階建の低層棟からなる校舎は、環境・防災・バリアフリーに配慮している。中野区とも連携協力し、地域に開かれたエコキャンパスとなっている。

注目ポイントはココ!

  • 総合数理学部は理系? 文系?
    数理科学に興味がありチャレンジ精神旺盛な文系の受験生を受け入れるため、全学部統一入学試験において3科目方式を導入。

入試情報の詳細については募集要項等を必ず確認してください。