学部や学科の注目ポイントや特色を紹介しています。

学部・学科情報

※今年度(2020年4月入学)情報を掲載中

理工学部(※1)

注目ポイント

工学と理学を融合し、「理論と実践」に基づき、時代のニーズを見据えた「ものづくり」のエキスパートを目指し、創造力と即戦力を備えた技術者を養成します。

機械工学科

力学と設計科学に基づいた工学デザイン力を学び、実践を重ねることで、技術革新を生み出す技術者を養成します。

機械システム工学科

機械・設計・電気・制御工学を学び、先進的な機械システムの技術者を養成します。

電気電子通信工学科

電気・電子技術と情報通信技術を融合し、社会の発展に貢献する技術者を養成します。

医用工学科

工学と医学を有機的に融合し、医療機器分野の進捗に貢献する人材を養成します。

エネルギー化学科

化学・エネルギーの高度な専門知識・能力を備え、新規物質を創製・利用できる専門家を養成します。

原子力安全工学科

原子力や放射線の安全性を追求し、運用・応用できる高度な技術者を養成します。

自然科学科(※2)

地球や宇宙、生物の進化など自然科学の諸分野を幅広く学び、野外調査や機器分析などを通して社会と科学を繋ぎます。

(※1) 2020年4月名称変更
(※2) 2020年4月新設

ページトップに戻る

建築都市デザイン学部(※2)

注目ポイント

持続的な建築・都市工学の専門能力やデザイン能力を含む問題解決能力を備え、建築・都市の創造・再生を実現し、社会の可能性を拡げることができる人材を養成します。 (※2 2020年4月新設)

建築学科

工学的な知識・技術、芸術的な表現力・感性を兼ね備えた建築の専門家を養成します。

都市工学科

社会の中核となり、人・社会・自然が共生する都市環境を実現し、土木工学の範疇を超えた技術者を養成します。

(※2) 2020年4月新設

ページトップに戻る

情報工学部(※3)

注目ポイント

最先端の情報科学・IoT・人工知能(AI)・ビッグデータ解析技術で「超スマート社会」の実現に貢献できる人材を養成します。

情報科学科

コンピュータのハードウェアとソフトウェアの可能性を拡大し、幅広い情報科学分野を身に付け、先端情報化社会の実現に取り組む人材を養成します。

知能情報工学科

様々な知能を活用し、データ分析力とマネジメント能力で新しい社会を創造する先進的技術者を養成します。

(※3) 2020年4月名称変更

ページトップに戻る

環境学部

注目ポイント

文系・理系の枠を超えた実践的な教育を通じて、地域から地球規模に及ぶ環境問題を科学的に捉え、持続可能社会の実現に寄与することのできる人材を養成します。

環境創生学科

生態環境と都市環境を理解し、人と自然の持続的な共存を実現する専門家を養成します。

環境経営システム学科

環境基礎から最先端の環境経営・政策を学修し、社会や企業が抱える環境問題をシステム思考で解決に導く人材を養成します。

ページトップに戻る

メディア情報学部

注目ポイント

人間社会や、情報通信技術が生み出す新しい情報環境を深く理解し、より良い社会の実現に向け、社会的仕組みや情報システムを調査・分析・実現、評価・改善できる人材を養成します。

社会メディア学科

情報メディアが抱える課題を調査分析し、解決策を発案・提言できる人材を養成します。

情報システム学科

システム構築と利用・運用の双方の視点を通じて、人を幸せにする情報システムを戦略的に提言・実現できる人材を養成します。

ページトップに戻る

都市生活学部

注目ポイント

都市のライフスタイル、都市のマネジメント、都市のデザイン、都市のしくみの4つの視点から、魅力的な都市生活を創造するため、企画・実行業務を担う実践力のある人材を養成します。

都市生活学科

都市における様々な社会的課題を解決し、価値ある都市生活を持続的に実現できる人材を養成します。

ページトップに戻る

人間科学部

注目ポイント

心身の発達が著しい就学前の人格の基礎や自発性を培うための保育の実践、自然体験、自己表現授業といった、独自の体験プログムで「感性」と「実践力」を磨きます。家族・地域の多様な子育て環境を支援できる保育者を養成します。

児童学科

感性と知性を備え、子どもにとっての最善を深慮できる保育者を養成します。

ページトップに戻る