大学情報CloseUp 日本大学 生産工学部 環境安全工学科

幅広い工学分野を融合し、安全・安心で持続発展可能な社会をデザインする人を育成!

環境安全工学科3つのポイント

POINT1. 全世界的な課題に挑戦

科学技術をサステイナブル(持続可能)なものに転換する技術を修得し、社会と科学技術のより良い関係をつくり上げることができる人材を育成します。

POINT2. 新しい複合工学

環境・安全・エネルギーに関する学問を幅広く学びます。そして獲得した知識と社会科学的な考え方を融合して、持続可能な技術に結び付けるための洞察力と実践力を修得します。

POINT3. 幅広い活躍フィールド

卒業生は環境・安全・エネルギー分野を中心に、環境プラント関連企業、化学メーカー、食品関連企業、自動車関連企業、建設会社、商社、官公庁などで幅広く活躍しています。

環境・安全・エネルギーのテクノロジーを学ぶ2つのコース

環境安全コース

安全に関する法律を理解し、事故を未然に防止する知識と技術、事故後の安全を確保する知識と技術、有害排出物の抑制など環境に与える負荷を抑える知識と技術を修得します。卒業後の進路は、建設関連企業をはじめ、化学メーカー、環境分析企業など、今後さらに活躍の場が広がっています。

環境エネルギーコース

自然環境との調和を図りつつ、今以上の発展を維持するため、持続可能な新エネルギー獲得技術としての風力、バイオマス、ヒートポンプなどの次世代エネルギー源に対する知識と理解を深めます。卒業後の進路は、エネルギーをはじめ、プラント関連、IT企業など、多岐にわたる分野で活躍できます。

資格取得国家資格をはじめ、多様な資格への道が開ける

施工管理技士の指定学科にも認定!

環境安全工学科は、さまざまな国家資格の指定学科に認定されています。
各分野でプロフェッショナルとして活躍できる、多様な資格取得がめざせます。

  • 取得できる資格
    教職(中学校理科1種、高等学校理科1種、高等学校工業1種)(申請中)
  • 国家資格の指定学科に認定されている資格
    建築施工管理技士/造園施工管理技士/管工事施工管理技士/土木施工管理技士/電気工事施工管理技士/電気通信工事施工管理技士/建設機械施工技士/危険物取扱者
  • めざす資格
    技術士/エネルギー管理士/環境計量士/一般計量士/環境アセスメント士/環境カウンセラー/公害防止管理者/土壌環境監理士/毒物劇物取扱責任者/作業環境測定士/廃棄物処理施設技術管理者/労働安全コンサルタント ほか

TOPICS 環境安全工学科×ドローンPROJECT


社会に出てから、強みのひとつになる!

環境工学分野においては、環境計測にドローンが使われることが当たり前の時代になっています。当学科ではドローン操作の早期の授業化をめざし、学生を募って試行的に活動。ドローンの操縦はもちろん、「どんなことに使えるか」「撮影の方法・スタイル」「必要なソフトの操作」などが実践的に学べます。また、操縦する上での安全管理に関してもしっかりと指導を行っています。


タップで拡大表示