入試情報PickUp

入試information

入試のポイント

  • 全方式が数学II・Bまでで受験可能です。
  • C方式とA方式は、理科科目の代わりに文系科目でも受験可能です。
    ・C方式の文系科目:国語(近代以降の文章)、日本史B、地理B
    ・A方式の文系科目:国語総合(古文・漢文を除く)
  • N方式の試験会場に郡山、つくば、佐野、長崎、宮崎が加わり、全国17会場で実施されます。
  • 各入試の詳細については、必ず募集要項をご確認ください。


タップで拡大表示


タップで拡大表示

充実した研究・学習環境

環境安全工学科では、学生生活をサポートするための体制を整えています。
キャンパス内にはさまざまな施設があり、学生は誰でも利用することができます。
教育や研究に活用される研究施設の充実を図っており、4年間の学修を支援しています。

1図書館

図書約25万冊、学術雑誌約1,600タイトルのほか、インターネット検索も可能。目的の資料を広範囲に探せます。

2情報処理演習室

パソコン全336台を設置。原子・分子の解析をするシミュレーション・ソフト、CAD、グラフィック・ソフト等を導入しています。

3低圧実験装置

日本最大規模の装置であり、大型チャンバーを用いてオゾン層や火星大気を模擬した試験が可能です。

4未来工房

広大なスペースと多様な機器を整備。常駐スタッフのサポート体制による充実した環境が整っています。