2013~2016年度に開設した新しい学部について紹介しています。学べる内容、卒業後の進路、注目ポイント等を掲載しています。

注目の2013~2017年度開設学部学科情報

工学部 情報工学科

経営学部 ビジネスエコノミクス学科

<入試問い合わせ先>
〒162-8601 東京都新宿区神楽坂1-3 入試センター
TEL
0120-188-139(フリーダイヤル)
E-mail
nyugaku@admin.tus.ac.jp
URL
http://www.tus.ac.jp

「ビッグデータ時代」に活躍する数理とデータに強い人材を育成

何が学べるの?

情報を効率的に活用する情報工学科と分析力を磨くビジネスエコノミクス学科
インターネットの発達により、多様で膨大な情報の集積である「ビッグデータ」が生まれ続けている。同大学では、ビッグデータ時代に対応する人材を育成する。

  • 工学部 情報工学科
    ネットワーク技術、ソフトウェア技術をはじめとする情報工学の基礎を修得し、各種の要素技術を融合させ、情報の効率的な活用や、人間の活動を支援する情報システムの創成を行う。また、数理に裏付けられた手法を応用し、現代社会の様々な諸問題を解決し、安全・安心な社会づくりに寄与することをめざしている。ソーシャルデザイン、データサイエンス、ソフトウェアデザイン、インテリジェントシステムの4系統の学問分野を柱として研究を行い、情報を生かして未来のしくみをデザインする人材を育成する。
  • 経営学部 ビジネスエコノミクス学科
    ビジネスの実務と理論の両面で急速に発展し重要性を増している、経済・ゲーム理論、統計・データサイエンス、金融工学、心理・行動経済学の4つの主要な分野を学ぶ。体系的プログラムに基づいたビジネス分析に関する先端的教育により、数理・数量的思考力、創造性、高い倫理観を身につける。

卒業後の進路は?

情報活用力と分析力を生かし幅広い分野での活躍が期待できる

  • 主な進路
    ◇情報工学科 金融、保険、運輸、マスコミ関連企業、金融系企業でのデータアナリスト、電気電子企業、電力系企業、情報系企業など
    ◇ビジネスエコノミクス学科 経営コンサルタント、証券アナリスト、フィナンシャルプランナー、データサイエンティスト、マーケティングプロデューサーなど

注目ポイントはココ!

理系・文系を超えた新時代の学科
経営学部ビジネスエコノミクス学科では、少人数制の授業や問題解決型実習などにより、理系的なデータ分析力と文系的な経営構想力を備えたビジネスパーソンの育成をめざします。


入試情報の詳細については募集要項等を必ず確認してください。