2015~2018年度に開設した新しい学部について紹介しています。学べる内容、卒業後の進路、注目ポイント等を掲載しています。

注目の2015~2018年度開設学部学科情報

※詳細は必ず大学の学生募集要項で確認してください。

幅広い人間性を持ち社会が求める未来型科学技術者を育成

理工学部
―生命科学系
―電子工学系
―機械工学系

<入試問い合わせ先>
〒120-8551 東京都足立区千住旭町5 入試センター
TEL
03-5284-5151
FAX
03-5284-5243
URL
https://www.dendai.ac.jp

増設学部・学科・定員

定員 生命科学系80名、電子工学系80名、機械工学系80名

何が学べるの?

新しい学びで専門力をさらに強化する

  • 生命科学系
    バイオサイエンス・生物・環境分野の幅広い知識を身につける。分子生命科学コースでは、バイオサイエンスの分野を探究し、生命の神秘に触れ、新しい知見を創出する。環境生命工学コースでは、地球環境における生態系全般を研究対象と捉え、生態環境の維持の機構、新しい生物環境、生態系の変化などを生物学、化学、物理学的見地から探究する。
  • 電子工学系
    電子情報コースでは、「通信工学」「信号処理工学」「ディジタル回路」「応用プログラミング」などの科目を通して、電子工学と情報工学の特性を理解し、ものづくりに応用展開できる技術を修得する。電子システムコースでは、「電子デバイス工学」「材料学」「電気電子計測」「パワーエレクトロニクス」などの科目から電子システム工学と電気工学の特性を理解し、ものづくりに応用展開できる技術を学ぶ。
  • 機械工学系
    材料・機械・熱・流体からなる4つの力学を体系的に学んで基礎学力を修得し、高度な専門技術と最先端工学に適応したエンジニアリング・センスを養う。設計・解析コースでは、力学的解析技術を駆使して機械設計ができる、機械分野における応用力を身につける。加工・制御コースでは、最先端加工で必要な工作技術や機械を精密に運動させる制御技術など、機械分野での専門力を身につける。

卒業後の進路は?

技術を通じて社会貢献できるスペシャリストを育成

  • 就職に強い歴史のある理工系大学
    卒業生約21万人は社会から高く評価され、ネットワークは全国に広がり、学生の就職活動を支援。学内では、学生支援センター、各学部の就職担当部署、各学科の就職担当教員が連携しながら、より良い進路選択ができる体制を整えている。卒業後の進路としては、製造業、建設業、専門・技術サービス業などがある。

2018年度入試情報

入学検定料(予定)
大学入試センター利用入試 15,000円
一般入試(前期・後期) 30,000円
※上記入学検定料はインターネット出願の場合で、郵送の場合は異なる。

キャンパスまでの交通
◇埼玉鳩山キャンパス(理工学部)
東武東上線「高坂」駅・「北坂戸」駅よりスクールバス8〜12分
JR「熊谷」駅・「鴻巣」駅よりスクールバス40〜45分

注目ポイントはココ!

入試のポイント
◇数学満点選抜方式を新設
一般入試(前期・後期)において、数学の得点が100点満点であれば合格とする。対象学部は理工学部・システムデザイン工学部・未来科学部(工学部は対象外)。
◇一般入試〈前期〉受験生対象の奨学金制度(給付型・返還不要)
3教科合計得点率が75%以上の場合は50万円、70%以上75%未満の場合は25万円、自宅外通学者にはさらに10万円を給付。300名(予定)が対象。

入学試験日程/一般入学試験科目

入試情報の詳細については募集要項等を必ず確認してください。