2013~2017年度に開設した新しい学部について紹介しています。学べる内容、卒業後の進路、注目ポイント等を掲載しています。

注目の2013~2017年度開設学部学科情報

多言語多文化への理解と対応力を養い国境を越えて活躍できる人材を育てる

文学部 外国語学科

<入試問い合わせ先>
〒253-8550 神奈川県茅ヶ崎市行谷1100 入学センタ-
TEL
0467-54-4300
E-mail
nyushi@bunkyo.ac.jp
URL
http://www.bunkyo.ac.jp

増設学部・学科・定員

定員 70名

学科開設の狙いは?

真のコミュニケーション力を備えた国際社会に対応できる人材の育成
グローバル化が急速に進むなか、日本国内においても、あらゆる組織に国際化の影響が現れている。こうした世界的な変化に柔軟に対応できる、高度なコミュニケーション能力と、異文化を理解するスキルが必須となりつつあり、同大学では2017年4月、文学部に「外国語学科」を設置する。多言語多文化に対する理解と対応力を養い、国境を越えて活躍できる人材の育成をめざす。

何が学べるの?

英語ないし英語プラス1の高い言語コミュニケーション力を育成
1年次に4技能(話す・聞く・読む・書く)の基礎を固め、2年次に英語で発表および議論できるスキルを養う。3年次からは希望の進路を意識した実践的な英語能力を養成する。段階的な英語の授業をはじめ、全員必修の英語合宿や海外留学、国内外プロジェクトなど、多彩な英語学習や異文化に触れる機会を数多く用意している。
また、2年次秋学期からは、2コースに分かれて専門性を強化する。

  • 英語キャリアコース
    CEFR B 2レベルや英検準1級レベルの修得を目標に、英語で自身の専門分野や幅広い話題について情報交換ができる能力を身につける。
  • グローバルスタディーズコース
    英語以外に、ドイツ語、フランス語、中国語、コリア語のいずれかの言語コミュニケーション能力を修得するとともに、多種多様な文化への理解を深める。

卒業後の進路は?

グローバル化が進む地域社会や国際的な幅広い分野で活躍
観光サービス業や通訳業、翻訳業など語学力を生かした活躍が期待される。また、外国人を対象とする行政スタッフや、国内外で外国人に日本語を教える日本語教員への道も開かれている。

外国語学科の特設サイトを開設
外国語学科の学びのフィールドは、充実した施設・設備がそろう越谷キャンパス。
外国語学科の詳細については本学HPの特設サイトをご確認ください。
http://www.bunkyo.ac.jp/faculty/bungaku/dept2/gaikokugo/

2017年度入試情報

入学検定料
公募制推薦入試・一般入試35,000円、センター利用16,000円
2017年度入試では2つの検定料割引制度を実施。「併願ダブル定額」は同一日に実施する入試で併願する場合、1~2志願までと、3~5志願までの2段階で検定料が定額になり、「複数回受験割引」は異なる日程で複数回受験する場合、2回目以降の検定料が併願ダブル定額からさらに10,000円割引に!
※対象となる入試等、詳細はHPを確認。

注目ポイントはココ!

推薦入試・一般入試で100%インターネット出願に!
2017年度入試より、推薦入試と一般入試は100%インターネット出願となります。パソコンとプリンターがあれば、簡単・正確・スピーディーに出願できます!
入学試験要項は、9月頃HPに掲載予定です。


入試情報の詳細については募集要項等を必ず確認してください。