参考書選びのポイント

自分にあった参考書を見つけよう! 学習参考書の上手な選び方

受験勉強の重要なアイテムでもある参考書。

選び方によって、強い味方となることもあれば、逆に受験勉強の妨げになってしまうこともあります。ここでは、間違った選び方をしないためのアドバイスを3点ご紹介します。

参考書を選ぶ3つのPOINT

POINT1. まずは、自分の弱点を完全チェック!

どれだけすぐれた良書であろうとも、参考書は手元にあればいいというものではない。

まずは、それぞれの教科・科目について、自分が苦手としている部分や特に力をつけたい部分をピックアップする作業から始めよう。

そうすることで、どんなテーマをもった参考書が必要かがわかるし、参考書を選ぶ際もピントが外れることがなくなる。

POINT2. 数を揃えれば良いというわけではない!

自分の課題とする点を把握し、いざ参考書探し。

しかし、ここで気をつけなければならないのは、一つの教科・科目について、最初から「あれもこれも」というように、何冊も入手してしまうこと。

最初からたくさん手にしてしまうと、逆にポイントが絞りきれなくなり、混乱してしまうだけなので、注意しよう。

POINT3. 使い方をよく考えて選ぼう!

参考書を選ぶ際に、「その参考書をどういう形で使うか」をよく考えて選ぶようにしよう。

教科全体で使用していく参考書なのか、自分が課題とするポイントを克服していくために使用する参考書なのか、そういったことによって、選ぶ参考書も違ってくるはず。

特に複数の参考書を手にする時は、この点に気を付けよう。

ゴートゥースクール・ドット・コム オススメ参考書

ゴートゥースクール・ドット・コムがおすすめする学習参考書情報です。

学校法人河合塾の一流講師陣による大学入試対策用の参考書や問題集、高校で使用する副教材なども出版しています。