合格答案作成の秘訣

合格答案作成のための秘訣8か条を紹介しています。

  • 1.できるものから手をつけよう

    まず、受験番号、氏名を書いたら、問題をざっと読み、大まかに時間配分。やさしいもの、得意なものからスタート。

  • 2.問題文は2回読む

    設問の趣旨を取り違えたり、解答欄や記号、記入方法を誤った解答は得点ゼロ。一字一句を熟読し、要求どおりの解答をつくろう。

  • 3.出題者の意図を正しくつかもう

    問題の裏に隠されている出題者の意図を読み取ることが大切。早合点して落とし穴にひっかからないように十分注意しよう。

  • 4.正確な日本語で答えよう

    文法的な誤りや論理の矛盾は、文章を読み直せば大部分は発見できる。簡潔で正しい文章を書くように心がけよう。

  • 5.文字はわかりやすく

    ツとシ、aとd、uとv、1と7など、きちんと書き分けよう。判断しにくい文字は、どちらにも読んでもらえない。

  • 6.不必要なことは書かない

    解答欄をびっしり文字で埋める必要はない。不必要なことを書くと、解答のポイントはボケてしまう。

  • 7.誠意をもって答案作成を

    解答用紙は、自分の考えた解答を採点者に伝えるメッセージ。正確に伝わるよう、丁寧かつきれいに仕上げよう。

  • 8.必ず見直しをしよう

    残り10分。やり残しの難問よりは点検が優先。ミスに気がついてもあわてて消さず、まず部分訂正。点検が終わったら、残った問題に全力を傾けよう。