受験校の決定と直前期の学習方法

~志望大学の最終チェック、そしてラストスパート~

夏休みのオープンキャンパス、入試説明会など、様々な機会を通して、これまでイメージでとらえることの多かった志望大学も具体的かつ現実的なものとなってきたことだろう。秋を迎え、いよいよ出願の時期を目前に控えた今、出願に際しての留意点と、合否に大きく影響を及ぼす入試直前期での学習方法についてチェックしておこう。

1いよいよ出願校の決定

  • 入試スケジュールの確認をしよう
  • 募集要項は早めに取り寄せておこう
  • 将来を見据えた大学・学部選びがポイント

2国公立大学

  • 国立大は5(6)教科7科目が基本
  • 英語リスニングは96%の大学で利用
  • センター試験自己採点が終わったらいよいよ出願
  • じっくり考えて悔いのない選択を!

3私立大学

  • 多くの大学で見られる入試変更点を確認しておこう
  • センター試験利用型入試を積極的に活用しよう

4これからの学習方法

  • それぞれの入試に応じた直前期の学習を
  • 不得意科目をあきらめないで、受験チャンスを広げよう
  • 出願分野を研究して問題形式に慣れよう
  • 総復習と見直し、残り時間をうまく活用しよう
  • 小論文・面接試験対策も抜かりなく

5合格答案作成の秘訣

  • 合格答案作成のための秘訣8か条をご紹介

6模擬試験-判定だけでなく復習を

  • 志望校の入試レベルに照準をあわせてみる
  • 現在の学習到達度をチェックしよう
  • 模試の復習を確実に行おう