私立 / 愛知県 豊田工業大学トヨタコウギョウ

面接対策

面接形態

本学は第1次選考に「大学入試センター試験【本試験/2015年1月17日(土)・18日(日)実施】」を課し、A方式(5教科7科目)とB方式(3教科4科目)で約半数ずつを第1次選考合格者とします。それに合格した受験生には第2次選考として面接試験を課しています。面接は本学にて2日間あり、受験生ごとに面接の日時は本学が指定します【2015年2月17日(火)・18日(水)のいずれか】。

2014年度入試では面接試験の時間は12~15分で、複数の面接委員による「個人面接(受験生1名に対して2名以上の面接委員による面接)」の形態で行いました。

●面接試験とは-

面接試験では、受験生がその大学に入学する人物としてふさわしいかどうかが評価されます。そのために面接担当者は、なぜ入学したいのかという志望動機や、受験生に備わる強み、長所などの人的特徴、また、コミュニケーション能力や話の論理性などを確認するための質問を行います。一般的な質問として、下記のようなものが挙げられます。受験する大学で、自分が何をどう学び、どんな生活をしたいのか、具体的なイメージを固めておくことが大切です。

【一般的な質問の例】

◇大学、学部、学科の志望理由
◇大学で学びたいこと
◇大学卒業後にめざす進路
◇自分の性格、長所・短所
◇ 高校時代に取り組んだこと(部活、生徒会活動など)
◇最近関心のあること など

会員登録すると、
志望大学の併願状況が確認できます!
(河合塾全統模試調べ)

新規会員登録